CAR GUIDANCE
車を売買する前に
 
車の基礎知識 車のこといろいろ バイクのこと
TOPページへ



保険について@



車の下取りと買取の違いとは

下取り金額、もしくは買取金額によっては、 次の車の購入計画も大きく変わってくるわけで、切実な問題なのは誰しも同じです。

10年前なら、それまで乗っていた愛車は次の購入車の販売店で 下取りをしてもらうのが常識でした。しかし、今や買取店で査定してもらう ことが一般的になってきているのはご存知でしょうか?「車を売却=車の下取り」の方程式ではないのです。 その理由は単純明快です。ほとんどの場合、下取りよりも買取専門店のほうが 高額な査定金額が提示されるからなのです。

なぜ下取りよりも買取店のほうが高く売れるのか? その理由もシンプルです。
要するに買取った車が現金化されるまでの流通経路が確立していて、 下取りシステムよりも簡単に利益が確定するためです。 つまり、下取りではかかってしまう流通コストの削減によって、査定金額に還元しているということなのです。 もちろん、ほかにも様々な要因で、下取りと買取査定では価格に格差は付いてしまうのです。 そんな差が出る要因も知っているのと知らないのでは、大きく違いが出てくると思います。 ということで、まず下取りをするにしても、第一に知っておかなければならないこと、それは愛車の買取価格相場です。

下取りや買取で中古車としてこれから流通するあなたの愛車は、 一物一価であって、コンディションの違いによって驚くほど価格差が出ることを覚悟しておかなければなりません。 まずは大まかな市場価格をチェックすることで一種の基準価格を知り、次にプラス、マイナス要因を探っていくのが大切です。

いずれにしても自分の車がおおよそいくらぐらいで買取ってもらえて、 下取りよりどれだけお得なのかを確認しておかなければ話は始まりません。
“愛車無料査定”サービスなら家に居ながらにして、信頼の複数各社があなたの愛車を査定してくれます。 車の下取りや買取については、いろいろ難しい事や面倒な事が多くて迷ったり悩んだりしているしている方にこそ是非!気軽に活用してみましょう!

おすすめWEBサイト 5選

最終更新日:2014/10/24

c2008 CAR GUIDANCE All rights reserved.