CAR GUIDANCE
車を売買する前に
 
車の基礎知識 車のこといろいろ バイクのこと
TOPページへ



保険について@



 

車の売却時に必要なもの

まず、車の売却の前に、査定時に必要なものは2点あります。

車検証『自動車検査証』
自賠責保険『自動車損害賠償責任保険』

この二つは大抵どちらも車の中に保管しているはずです。
売却前にきちんと揃っているか確かめておくことが大切です。


車の売却時に必要なものは11点あります。カンタンに説明します。

自動車税納税証明書
車を4月に売却する際、売却する所に納税方法について相談しましょう

実印
車を売却する時、以下に述べる譲渡証明書等に実印を押す為

印鑑登録証明書
車を売却する時、その印鑑が間違いなく実印であることを証明する為

譲渡証明書
書類自体は車を売却する店においてありますので自分で用意する必要はありません

委任状
売却した車が名義変更される際、陸運支局への登録を代理人に委任する為

住民票
売却した車と車検証と印鑑証明の住所や本人同一性の確認の為

戸籍の附票
何度も転居している人は売却した車の書類各種が住民票では住所が確認できない場合

戸籍抄本または謄本
結婚して名字が変わった時、売却した車の名義を氏名変更していない場合

申し立て書等、特別な書類
公的書類だけでは車検証と印鑑登録証明書の住所がつながらない場合

相続に関する書類
売却する車が親や兄弟の名義などで法定相続人が自分以外にいる場合

所有権解除書類
クレジットで売却する車を購入した場合

以上、車の売却時に必要な書類等をご紹介してきましたが、これらの事例はおもに所有者が個人の場合のものです。 法人所有の場合は、印鑑証明の取得は法務局で行ないます。 所有権のある会社が倒産してしまった場合は清算人から書類取得を、はたまた、閉鎖登記が終了した後の場合は? などなど多種多様な事例がありますが、これらはいずれも特殊な例で、その時々の状況によって必要な手続きや書類が変わります。 そのような場合は、売却前に陸運支局等、または行政書士に相談しておきましょう。

pickup

じゃらん
http://www.jalan.net/

2014/10/24 更新

 

c2008 CAR GUIDANCE All rights reserved.