CAR GUIDANCE
車を売買する前に
 
車の基礎知識 車のこといろいろ バイクのこと
TOPページへ



保険について@



バイクを上手に売るために

バイクを上手に売るためのコツをご紹介します。ここでは、大きな5つのポイントを挙げてみました。

  はずした純正品は保管しておきましょう!
カスタムバイクは基本的に高く売れることがありますが、好みがはっきり分かれてしまう場合もあります。車検がまったく通らないバイクでも買い取りは可能ですが、純正部品を持っておいて損をすることはありません。またそのバイクに関するパーツなど(タイヤや消耗品など)があれば忘れず、各査定所に知らせましょう。

  へこみ、大きな傷はそのままで!
傷やへこみをつけてしまったバイクをご売却する場合は、お店やご自身で修理するのではなく、そのまま各査定所に出すことをお勧めします。整備部門を設けている施設がおおいので、手間やお金をかけて修理するよりもトータル的に得をする場合があります。

  外装の汚れもそのまま!
「バイクの外装はキレイなほうが高く買い取ってもらえるかも・・・」と無理に洗車をしたり、ワックスで磨いたりすると、表面に付着した砂ボコリ等で外装を傷つけてしまうこともあります。手を加えずに、そのままの状態で各査定所にもっていきましょう。

  モデルチェンジ前が売り時!
車同様、バイクも新型が発売されれば、相場が著しく下がる可能性があります。新型が市場に出回ると、旧型の相場は下落します。バイク雑誌やインターネット等で新型の噂が出始めたら・・・、最後の売り時かもしれません。バイクを売りたいと思ったら早めに行動しましょう!

  バイクの状態を知らせましょう!
「故障、欠品、事故歴などがあると、査定に大きく影響があるかも・・・」と心配な方も、各査定所が親身になって対応してくれるので、まずは気軽に相談してみましょう。各査定員がバイクの状態を適正に査定してくれます。

 

おすすめWEBサイト 5選

Last update:2016/12/27

c2008 CAR GUIDANCE All rights reserved.